ファイン先生の水素水講座「3.水素と美容」

水素のアンチエンジング効果

水素は老化予防にもなりますが、それはアンチエイジング効果が高いということでもあります。世界でも大きく注目を集めており、シミやシワだけでなく、肌の保湿や美白にも効果があると言われています。

女性の悩みの種となっている「シミ・シワ・くすみ」は過酸化脂質が大きく関わっています。これに紫外線などを浴びることで産生が増えるメラニンが加わることで、肌の中で過酸化脂質が増え、シワやシミ、くすみを増やしていきます。水素水に含まれる水素は、これらの過酸化脂質(活性酸素+脂質)を排出させてくれる働きがあることからアンチエイジング効果があると言われているのです。

実は、メラニンは活性酸素の副産物だと言われています。つまり、活性酸素を減らすということは、メラニン色素を減らすことでもあり、美白の効果も期待されています。

また、傷ついている細胞は、コラーゲンの産生力が低下し、ハリの低下とともにシワの原因にもなります。保湿力も落ちるのでカサカサ肌の原因にもなっています。活性酸素を除去することは細胞を守ることにも繋がり、保湿力を高めることにもなります。

普通の水とどう違うのか?

普通の水とは、含まれている水素の量が違います。また、水といっても精製されている様々な種類があります。

  • ミネラルウォーター:ミネラルを多数含んでいるものです。
  • アルカリイオン水:水酸化合物を含み、pHを9~10にしたものです。
  • 炭酸水:二酸化炭素を含んでいる水です。
  • 酸素水:酸素を多く含んでいる水です。
  • 還元水:水を還元し、還元電位がマイナスに偏っている水のことです。

研究からの明らかになった水素のスキンケア効果

水素は日常のスキンケアとしても効果があり、コットンパックで水素水をパックする方法などがあります。広島県立大の研究によると、ケラチン生成細胞を水素水で処理することで、細胞死や核の収縮や断裂によって生じるDNA障害が有意に抑制されたということが分かっています。また、人間を使った実験でも、水素の豊富に入ったお風呂に45日~90日続けて入ることで、約67%が首~背中にかけてのシワが改善されたという報告もあります。

日常的に水素入りお風呂や、水素パックを使ったスキンケアがアンチエイジング効果を発揮するということで注目を浴びているのです。

■水素を使ったスキンケア方法■

水素は美容業界でも注目を集めており、様々なスキンケア法が紹介されています。具体的には以下のような方法があります

  • 水素水を化粧水として使う
  • コットンパック
  • 水素風呂

この他にも、水素発生材の含まれているクレイパックやジェルなども販売されており、その注目度の高さがうかがえます。水素水を飲料として中から取り入れるだけでなく、肌から採取しても効果があるということです。水素は分子が非常に小さいため、外側から塗っても肌の内側に浸透しやすいのです。

このページの先頭へ