5-2.アトピー性皮膚炎・アレルギー

アトピー・アレルギーにも効果がある水素の作用とは?

活性酸素は、炎症やアレルギー反応を促進させるということが分かっています。昔は、小児に多かったアトピー性皮膚炎が、現代は大人になっても治らず、成人にも多く見られるようになったのは、環境や食生活の変化に伴い、産生させる活性酸素が増えてきたからだとも言われています。水素水は、その活性酸素を除去する作用がありアトピーやアレルギーに有効だと言われているのです。

アトピー・アレルギーの原因は?

アトピーはアレルギーの一つです。外部からの刺激に対して過剰に抗IgE抗体が産生されてしまうことが原因です。特に、アトピーの場合は、肌のバリア機能が低下していることが関係しています。アレルギーを引き起こす原因は人様々です。以下のようなものが考えられます。

  • ダニやほこりなどのハウスダスト
  • 紫外線
  • ダイキ汚染
  • 過剰なストレス
  • 食生活の乱れ
  • 不規則な生活

しかし、これらに全てに関与しているのが活性酸素です。そのため、アトピーやアレルギーも活性酸素の増加が強く関わっていると言われています。

食生活も大きく関わっているアトピー性皮膚炎ですが、コレステロールや中性脂肪が活性酸素と結びつくことで、過酸化脂質という物質に変換されます。過酸化脂質は、皮膚の保湿機能を低下させるため、少ない刺激(アレルゲン)に弱くなり、アレルギー反応を引き起こし、悪化させてしまうのです。

アレルギー改善に効果がある水素水

アレルギーの改善に役立つのが、水素水の持つ高い抗酸化作用です。飲用し、体の中から効果を期待できるのはもちろん、水素水を患部に塗ることでも効果が期待できます。基本成分は水なので、肌バリア機能が低い人でも、刺激が少なく痛みや炎症などの副作用がないことからも注目を浴びているのです。

活性酸素は、細胞を傷つけ弱らせます。これが肌バリア機能を弱らせている原因でもあります。活性酸素で弱った肌細胞は、アレルゲンの侵入を許し、様々なアレルギー症状を引き起こしているのです。活性酸素を除去すると同時に、傷ついた細胞膜も修復する作用がある水素水は、アレルギー改善に有効と言われています。

水素は酸化ストレスによって起こる疾患を防止するということが分かっており、名古屋大学医学部などの研究によると、マウスの急性アレルギー反応が水素水の摂取によって抑制されたという結果が出ました。このように、水素水は、活性酸素を除去してアレルギー反応を抑える働きがあるのです。これが、人間のアトピー・アレルギーにも水素水が効果あると言われている由来です。

このページの先頭へ