6-3.水素スティック

水素スティックとは?

水素スティックは水素サーバーと同様に、水道水から水素水を作る製品です。スティックの中には、水素を発生させるマグネシウムなどが入っており、水と反応して水素が発生するという仕組みです。水素の発生は、気泡として目で確認することができます。このスティックを水の入ったペットボトルや容器に入れて水素水を作っていきます。1本のスティックを何回も再利用することができるのが特徴です。一般的には、約6か月~1年ほどは水素を発生させる効果が持続します。そのため、水素サーバーは高いけど、日常的に水素水を摂取したいという人にはお勧めです。

ただし、スティックは直接飲み水に触れるため、定期的にメンテナンスを行う必要があります。メンテナンスを怠ると、水素の発生量が減るだけでなく、不衛生になってしまいます。また、メーカーによってスティックの耐性や水素の発生量にも違いが出てくるので、きちんとしたメーカーのものを選ぶようにしましょう。

お勧めのスティックタイプの水素水

スティックタイプの水素水では、販売実績も高い「ドクター水素水NEU PREMIUMU ミネラルT」がお勧めです。スティック1本を500mlのペットボトルに入れて水道水を入れて使用します。約2時間程度で水素水になります。より高濃度の水素水を作りたい場合は、500mlのペットボトルに2本のスティックを入れることも可能です。6時間で1.69ppm(1690ppb)、24時間後には2.40pm(2400ppb)の濃度の水素水をつくることが可能です。1本13,824円ですが、1本のスティックで約6か月使うことができるので、月に換算すると毎月約2,280円です。従来は、月に1回のメンテナンスが必要でしたが、最新のNEU PREMIUM ミネラルTではメンテナンスの必要がなくなりました。

【ドクター水素水NEU PREMIUMU ミネラルT】

溶存水素濃度 1.69ppm~2.44ppm(2本使った場合)
製造元 株式会社FDR・フレンディア
価格 1本 13,824円

その他のスティック水素水製品

水素博士

スティック1本で1~2Lの水素水を作ることが可能で、水素の発生スピードも速く約30分で水素水が完成します。また、厚生労働量の登録水質検査にも合格しているため、安心・安全です。

価格:1箱(3本入り)6,700円

マグスティック365

特許をとっている商品で、スティック内には14種類の天然鉱石と限りなく100%に近い純度のマグネシウムが入っています。メンテナンスを行うことで、1年間は使用することが可能です。

価格:1本1800円

水素水ツクルーノ

活性酸素だけではなく、フリーラジカルを除去する効果のある水素水をつくることが可能です。約6か月間は有効で、1本で500ml、2~3本おスティックを使えば、2Lの水素水を作ることができます。

価格:1本3,990円

エピアの水素水

スティックを入れてからわずか20分で水素水にすることができます。濃度を濃くしたい場合は、10時間置くことで飽和状態の水素水になります。水道水の塩素を除去する効果もありますが、1ヵ月に1回~2回のメンテナンスが必要です。

価格:5本15,750円

このページの先頭へ