Bath-Hヴィーナス(水素スパ)

Bath-Hヴィーナス製品写真

高純度マグネシウム仕様

水素を最も効率的に体内に取り込む方法と、日本人の生活習慣の中で毎日続けられる方法を追求しました。

自宅のお風呂を水素の湯にかえる「Bath-Hヴィーナス」が誕生

お湯の中に入れたMGコアに、クエン酸を加えると写真のように勢いよく「水素」が発生します。

MGコアにクエン酸を加えた写真

「水素」が、人間の皮膚の内側にある真皮を越えて、体内に入り込む物質だということがわかったのは1991年頃のことでした。 人の皮膚は、簡単には異物を通さない非常に丈夫なバリアだと考えられていましたが「水素」は皮膚を通過して体内に侵入することが発見されたのです。

そこで私達が注目したのは「入浴」でした。

バスタブの写真

「水素」は全身の皮膚という皮膚であればどこからでも体内に収り込めるのですから、お湯に浸かるという日本人にとっては日常当たり前のように繰り返される習慣を活用しない手はありません。

「水素」を最も効率的に体内に収り込む方法と、日本人の生活習慣の中で無理なく毎日続けられる方法を併せて追求した答えとして、お風呂の中で「水素」を発生させる「Bath-Hヴィーナス」は誕生しました。

水素で老化や病気を予防

「活性酸素」と「抗酸化物質」

水素による人体への効能はさまざまで、その多くは老化や病気などを引き起こす活性酸素と呼ばれる有害物質を体内から除去する抗酸化物質としての作用によるものです。

水素は、ベータカロテン・カテキン・キトサン・ポリフェノール・ビタミンCなどの一般的に知られる抗酸化物質と比較して、効果が高くそのうえ安全です。

近年、老化や病気の原因と活性酸素との関係性が明らかになりつつあり、体内から活性酸素を除去してくれる抗酸化物質がアンチエイジングと疾病予防の鍵になると注目を浴びています。

洗顔とシワの関係

洗顔をする人の写真

シワができる原因は、肌に弾力性を与えているコラーゲンが減少してしまうためですが、コラーゲンが失われる理由は加齢だけではなく水道水による洗顔が大きな原因のひとつなのです。

水道水にはカルキ(塩素)が含まれていることは周知のことですが、このカルキが水と反応することによって次亜塩素酸という物質に変わり、同時に活性酸素という副産物が発生します。

この水道水の代わりに、あらかじめ水素を多量に含ませた水で洗顔すれば、シワの原因となる活性酸素は抗酸化物質である水素と結合して除去されるわけです。

シミの原因と予防

活性酸素による血管老化のメカニズム図

高血圧とは血管の内壁に脂肪がこびり付いて、血の流れが悪くなる血管の病気です。

活性酸素が血液中の不飽和脂肪酸と結びつくと、トロトロとした過酸化脂質に変化してしまいます。この過酸化脂質はいつまでも体内にとどまり、細胞の外側から内部に向ってじっくりと浸透していって細胞を破壊し、血管に深刻な障害をもたらします。

過酸化脂質は血管の内壁に付着する性質が非常に強く、その結果、血液がスムーズに血管を流れなくなり高血圧になります。

しかし体内に多くの水素があれば、活性酸素が不飽和脂肪酸と結合するより先に活性酸素と結びついて無害な水に変え、過酸化脂質になることを未然に防ぐことができると言われています。

高血圧にも「活性酸素」が関係している

紫外線吸収による影響のメカニズム図

紫外線や化粧品が原因で皮膚細胞付近で発生してしまう活性酸素により、チロシナーゼという酵素が活性化され、この酵素が色素細胞(メラサイト)を刺激し、必要以上に大量のメラニン色素の生成につながり、これがシミの原因になります。

さらに活性酸素から皮膚細胞を守るため、メラニン色素を黒色メラニンへと変化させてしまうため、肌のくすみにもつながります。

普段洗顔に使用している水に水素を足すことによって、シワやシミの根本的な原因である活性酸素を未然に除去し、安全で簡単に「アンチエイジング」ができるのです。

水素が秘めた可能性

そのほかにも水素は、活性酸素が遠因とされている認知症や神経性疾患等の脳疾患、癌、アトピー、花粉症、糖尿病などにも、予防・症状改善が期待できると言われています。

「老化防止」と「病気予防」は、人類全体にとって最大の、そして永遠のテーマです。この2つに効果が期待できる水素は、その活用に大きな可能性を秘めていると言えるでしょう。

それでは、どのようにすれば水素をより多く体内に取り込むことができるのでしょうか?

水素は常温では気体であるため、そのままでは保存が困難で摂取には不向きです。水素を体内へ取り入れるには、水に溶け込ませることが効率的です。それを飲料とすることも有効的ですが、そんなにたくさんの水を飲むことはなかなかできません。

入浴する人の写真

最も効果的な手段は、水素を多く含んだお湯で入浴することでしょう。

水中に溶け込んだ水素は、皮膚から血液中に直接吸収されます。もちろん皮膚表面の活性酸素と結びついて除去することによる美容効果も大いに期待できます。

全身からくまなく体内に水素を取りこめて、体内・体外を問わずその効果を期待できる入浴こそ、もっとも効果的で誰もが毎日無理なく簡単にできる唯一の方法だと言えるのではないでしょうか。

Bath-Hヴィーナスの使い方

Bath-Hヴィーナスの使い方

製品仕様

Mgコア(マグネシウム合金) 4体
本体(コア専用合成樹脂容器) 1個
本体キャップ 1個
クエン酸 300g
計量スプーン 1個
水素活性用合成樹脂容器 1個
ナイロンメッシュ袋 1個
吸盤 1個
取り扱い説明書 1個

※10年使用可能(標準使用)

衝撃価格はこちら

衝撃価格はこちら

このページの先頭へ